PMS サプリ

PMSサプリメントは薬とは違い副作用の心配がありません。どんなサプリを選べばいいのかわかりづらいという方に向けた情報をお伝え。市販品、通販製品の違いなどについてお伝えしていきます。

PMSサプリメントは薬とは違い副作用の心配がありません。どんなサプリを選べばいいのかわかりづらいという方に向けた情報をお伝え。市販品、通販製品の違いなどについてお伝えしていきます。

PMSサプリの選び方

いろんなPMSサプリがありますがどれを選べばいいのか迷ってしまいます。どんな成分を選べばいいのか?市販品でも通販品でも色々な商品が販売されています。どれがいいのかと聞かれるとチェストツリーが入ったサプリメントをおすすめするでしょう。その理由としてはPMSサプリメントはホルモンバランスを整えてくれる働きがありますがチェストツリーにはその効果があります。治療薬として使われることもあるほど効果があるとして注目されています。チェストツリーの一日の摂取量は30mgから40mgまで。サプリに配合されている量をしっかり確認してくださいね。

PMSサプリを使用するときには副作用の心配をする必要はほとんどないでしょう。サプリメントは薬とは違って飲んですぐ効果が現れれるというものではありません。ですが注意する点があります。それは他のホルモン系の薬を飲んている方、妊娠中・授乳中の方は担当医師に聞いて使用されることをおすすめします。効果がでるまで時間がかかるので二ヶ月から三ヶ月は飲み続ける必要があるでしょう。

PMS対策のためのサプリは改善すること、緩和させることを目的とした素材が配合されています。サプリメントという特性上安全性にも気を使う必要があります。次のコンテンツではサプリ選びのポイントなどご紹介していきましょう。

配合成分について

PMSに効果があるとされているチェストツリー。チェストツリーというのは果実のことでクマツヅラ科の植物から取ることができるチェストツリーは夏場に紫色の花が咲く原産地が南ヨーロッパの植物です。古くから婦人科系の現場で効果があるとして使用されていてドイツでは治療薬の一つとして使われています。

チェストツリーのエキスはプロゲステロンという黄体ホルモンを分泌させることができるとしてホルモンバランスを整えてくれる働きを期待することができます。ピルでは副作用が心配されますがチェストツリーは自然派なので本来の身体の働きで体内からの分泌を自然に促してくれます。

チェストツリーは自然派成分ですが天然ハーブでPMSに効果があるものは他にもたくさんあります。積極的に取っていたほうが良い栄養素としてはカルシウムやマグネシウム、ビタミンB群なども一緒に摂っておくといいでしょう。これらもPMSサプリでとることができるので同時に摂取するようにしましょう。

サプリメントを購入する時のポイントとしてGMPマークが入っているかも重要なポイントです。このGMPというのはより安全な製品を消費者へととどけるための基準で、厳しいチェック体制た整った認定工場で作られているという証拠になりますのでGMPマークがついていれば安心して購入することができます。

PMS サプリ © 2017